脆弱性診断技術やサイバーセキュリティに関する情報を発信するブログメディア

イエラエセキュリティ漫画コラム「Emotetの巻」

2020年より提供を開始したフォレンジック調査サービス。ここではそんなフォレンジック調査について、主人公「家良さん」とともにWeb漫画にてご紹介します。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

– Emotetに関するポイント –

Emotetかも?と思ったら…
  • 不審だと思ったメールは送信者に確認を取るなどをして、安全性が確保できるまで添付ファイルの実行は避けましょう
  • 感染を疑ったらすぐにネットワークから切り離し、別端末からメールアカウント等のパスワードを変更しましょう(*1)
  • ウイルス対策ソフトに検知されないこともあるので、不安を感じたらすぐに担当者や専門の業者に相談しましょう


Emotetはメールを利用してマルウェア(*2)を送り付け、情報を抜き出したり別のマルウェアに更に感染させようとしたりする恐ろしい攻撃です。


場合によってはアカウントを悪用されて他の人にも影響を与えてしまうこともあるので、対応はなるべく早く行うことが望ましいですね。

はい!なので今回のようなマルウェア関連も含め、サイバー攻撃や内部不正などフォレンジック調査について気になることがありましたら、お気軽にご相談いただければと思います。
https://ierae.co.jp/service/forensics/

 

(*1) ネットワークから端末を切り離すとネットワークの状態が切り替わり、後の調査に影響がでる可能性があります。社内に調査担当者が在籍している等、すぐに調査が開始できる場合はLANケーブルを抜かずに担当者に引き継いだ方が良い場合もあります。

(*2) マルウェア:MaliciousとSoftwareの混合語で、ウイルス等の悪意あるソフトウェア・プログラム・コードの総称

セキュリティ診断ならお任せください

Webサービスやアプリにおけるセキュリティ上の問題点を解消し、収益の最大化を実現する相談役としてぜひお気軽にご連絡ください。
国内トップクラスのセキュリティエンジニアが診断を行います 。

ホワイトハッカー

セキュリティ診断
ご相談はこちら