セキュリティトレーニング

企業がセキュリティ対策を組織的に行うための体制構築やセキュリティエンジニア育成を支援

サービス概要

セキュリティ対策を組織的に行うための啓蒙活動から社内セキュリティエンジニアの育成、セキュリティ診断内製化のための体制構築支援などを行います。
経営層・マネージャ向けのセキュリティ意識改善セミナーや、技術者向けのハッキングトレーニングコース、セキュリティエンジニア育成コース、CTFトレーニングコースなどのサービスをご提供いたします。

診断フロー

  • STEP1

    セキュリティトレーニング事前準備

    セキュリティトレーニング範囲の明確化

    要望を把握し、セキュリティトレーニングにおいて重点的に行わなければならない箇所を特定いたします。

    1. セキュリティトレーニングの要望をヒアリング

      担当者様へのヒアリングをもって要望を理解し、トレーニング内容定義します。

    2. セキュリティトレーニング実施方法の策定及びお見積り

      予めご用意させて頂いているコンテンツとご要望応じた内容にて行うものなど、こちらも柔軟にご対応可能です。

  • STEP2

    セキュリティトレーニング

    セキュリティトレーニングの実施

    セキュリティトレーニングの実施をします。

    1. ヒアリング内容に基づいたセキュリティトレーニング

      ヒアリング内容に基づいたセキュリティトレーニングをします。

    2. 実行効果の測定

      実行効果の測定をします。

  • STEP3

    セキュリティトレーニング報告

    セキュリティトレーニング実施結果報告

    セキュリティトレーニングの実施結果を報告します。

    1. トレーニング内容報告

      トレーニングの内容及びそれに付随する資料などをお渡しします。

    2. 継続トレーニング

      定期的なセキュリティトレーニングを通して、社内のセキュリティに対する意識を継続的に向上します。

CONTACT

お気軽にご相談ください

Webサービスやアプリにおけるセキュリティ上の問題点を解消し、収益の最大化を実現する相談役としてぜひお気軽にご連絡ください。
経験豊富なセキュリティエンジニアが診断を行います。